就職保証型SE育成「就職カレッジ」~現役SEが千葉で教える受講料実質無料~

現役SEが教える就職保証型SE育成「就職カレッジ」

生徒たちの声

  • HOME>
  • 生徒・保護者の声

生徒・保護者の声Voice of students&parents

郡隆雅 ・ 男性
2015年度入校

Q. 就職カレッジを知ったきっかけは?
転職活動をしていてホームページで知りました。
就職カレッジという存在を知った時、就職活動中で先のことを考えて不安で悩める時期だったので、真っ暗な空間に一筋の光が射したようなそんな気分になりました。そして、チャンスだと思いました。最終学歴が高卒、SE未経験の私にとって学費の負担がなく勉強できる機会はとても貴重なお話でした。


Q. 授業で苦労したことは何ですか?
未経験スタートだったので、考え方や馴れない仕組みを覚えることでした。
プログラミングの授業ではエラーが出ては悩みの繰り返し。しかし思考錯誤していくうちに、エラーが少なくなったり、エラーの解決が早くなったりと、未経験だからこそ自分の変化を感じることができています。

変化を感じることによって、助けていただいていることに感謝をしながら頑張れている気がします。いつも講師の方々が言っているように、本当に勉強は積み重ねが大切だと思います。


Q. 一番印象に残っている講師の言葉は何ですか?
「してほしいこと」を「正しい作法で伝える」です。
パソコンにやってほしいことを自分の表現の仕方で勝手に伝えてもパソコンは動いてはくれません。

 ◎してほしいこと(課題や要求)に間違いはないか
 ◎どの方法であれば速く確実に目的が達成できるか
 ◎コードや文書が第三者から見てもわかりやすいか

そういったことを考えて取り組むことが正しい作法につながっていくことだと思います。これはSEだけではなく、パソコンを相手に置き換えるだけで人間関係にも当てはまる言葉だと思います。パソコンや相手の気持ちになって考えるということが、人間関係を築くにあたっても重要なことだと思います。



Q. 就職カレッジを検討中の方へメッセージを
将来について考えることは、わからないことや不安があると思います。
「やりたいがわからない」や「経験をどう活かしたらいいかわからない」など、このような気持ちはたくさんの人が持っているものだと思います。

私は飲食店アルバイトの経験だけでSEの勉強をしています。未経験でも親切にわかりやすく教えていただける講師の方ばかりで、新しいことを知る楽しさに気づきました。また就職カレッジは会社で学ぶので、すれ違う方は社会人の方ばかり、講師の方のお話も社会で働いていることで、実際に働くときに役立つ知識が得られます。

入校後は仕事を見据えて希望をもって学べるので、SEとしても、人間としても成長できる場所だと思います。自分自身の将来を考えた時に、就職カレッジに魅力を感じたのなら進路の選択肢に入れてみてください。

坂本海崇さん保護者様 ・ 女性
 

Q.お子様が卒業され、就職カレッジの感想はいかがでしたか?

就職カレッジに入校の相談をしたとき、講師の方から

「自ら好きなところへ運転できるようになるまで、車に乗せて色々な景色を見せてあげたい。お子さんは助手席に乗ってくれるだけでいいです。」

そう言われて私も目が覚めました。

常に自分で道を切り開いて走り続けるなんて大人にも難しい。生徒の特性を捉えそっと力を貸してくださる、信頼できるスクールだと思いました。

社会人になった今、まだまだ未熟な息子ですが、自ら考え・行動し・周りからも多くを学ぼうという気持ちが出てきていると感じています。よく人を褒めるようにもなりました。

大学・専門学校は授業を中心に授業が進みますが、就職カレッジの主役は生徒一人ひとり。大学・専門学校とは違い、少数指導でカリキュラムに無駄がなく専門知識を能力にあわせて教えてくださいました。

SEを育成する場ではありますが、人を育てることに重きを置いたスクールだと思います。

坂本海崇 ・ 男性
2015年度入校(2016年1月卒業)

Q. 就職カレッジを知ったきっかけは?
進路について迷っていた時に母から紹介されて知りました。問い合わせたところ、講師の方がお会いしてくれることになり、興味本位で面談することにしました。最初は、学校法人でもなく、学費も無料と聞いて半信半疑でしたが実際にお会いしてみて考えが変わりました。講師の方の第一印象がとても良く人この人も元で学んでみたいと思い応募してみようと思いました。


Q. 授業で苦労したことは何ですか?
授業ではプログラミングのロジックに慣れることが一番苦労しました。自分が行いたいことを実際にプログラムすることが思っていたよりも難しく、思い通りに動かすのに何回も修正を行い講師に質問をしたりしました。
授業のカリキュラムにはプログラミングだけでなく、人間力やコミュニケーション力といった授業があり、社会人としてのマナーや知識、考え方を学ぶことが出来ます。この授業の中に生活習慣についての項目も含まれており自分の生活を見直すことが出来ました。


Q. 一番印象に残っている講師の言葉は何ですか?
「目標」と「目的」です。目標を定め目的を作る。これは何をやるにしても重要になってくるもので目的を見失っては得られるべき成果が無くなってします。今の私はこの言葉を意識して行動していることが多くあります。この他にも就職カレッジで学んだことを意識した行動や考えが多くあります。ここへ来なければ学ばなかった知識がいくつもあり、今の生活や仕事でとても役立っています。


Q. 仕事内容、役立っている授業は何ですか?
私の仕事は主に、内部設計書の修正、単体テストシナリオの作成、実装、単体テストです。これをウォーターフールモデルに基づき行っています。仕事で役立っていると感じる授業はSQLと文章力です。作業内容は、ほとんどSQLに関することなので授業で学んでいなかったらかなり苦労していたと思います。文章力については、仕事をするうえでメールを書いたり文書を提出することが多くあります。自分の作成した文書が上司に感心されたり褒められることがありました。これは、就カレで文章を書く訓練をしていたからだと思います。ここに挙げたのは一部ですが、ほかにも授業で役立っているものはたくさんあります。どれも学んでいて良かったと感じるものばかりです。逆に、もし就カレに入っていなかったら失敗ばかりしていたと思います。


Q. 就職カレッジを検討中の方へメッセージを
進路を考えるということは、人生を左右する重大な決断だと思います。「将来何がしたいかわからない」から何となく大学に進学するのも手段の一つですが、就職カレッジでは大学では教えてくれないことが沢山あります。講師の方も良い人ばかりで親密になって教えてくれます。私はいろいろな経験をすることが出来ました。ここで学んだ知識はこれからの人生で活きてくるものだと思います。かけがえのない人生をより良いものにしたいと思うみなさん、就カレという手段があることも是非考えてみてください。入校は後悔しないはずです。

お問い合わせ・資料請求
生徒・保護者の声
就カレ講師のITコラム
就職カレッジ公式Facebook