就職保証型SE育成「就職カレッジ」~現役SEが千葉で教える受講料実質無料~

現役SEが教える就職保証型SE育成「就職カレッジ」

就カレ講師のITコラム

教えながら学ぶこと~児童養護施設で出張プログラミング教室 2016.6.22 出張授業

食べてばかりいては、お腹を壊し消化不良を起こします。

 

人の体が食事と排出を繰り返すことで成長するように、人材育成もインプットとアウトプットを繰り返すことで成長すると考えています。では成長へのアウトプットとはどういうことでしょうか?一つのやり方としては「教わったことを教える」ことです。就職カレッジが提供しているプログラミング教室は、生徒が学んだことを、生徒が易しく置換えて中学生へ授業を行っています。

 

プログラミング教室は、児童養護施設・千葉みらい響の杜学園で2年目。1年目はScratchでゲーム作成、今年はScratchとPhysonを使った電子工作を提供していく予定です。

20160621230408

 

とかく教わる側にいると、わかりやすく「教えてもらって当たり前」と思ってしまいがちですが、教える側に回ると教える難しさに直面します。

 

あらかじめ用意した教案でも予定通り進まなかったり、自分は理解していたつもりでも実際に教えてみると曖昧だったり。教えながら教わる機会に気付きます。すると生徒は徐々に、自分から復習し次回への予習を始めるようになります。

 

そして「やればできた」だから「次もやってみよう」へ繋がっていきます。この手応えが生徒に根付くかどうか。実体験から生徒自身が「やってみよう」と思えるかどうか。ここが成長の分かれ道なのかもしれません。

 

就職カレッジでは、これからも元気に働く大人を育成し、IT業界の人材不足に貢献してまいります。